古美術の里 日記 

古美術の里 日記 

栃木県足利市の骨董・古美術のお店、「古美術の里」のスタッフ・ブログです

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

時を告げる金魚



こんなお洒落な金魚鉢が入って来ました。 台も入れて20㎝程の小柄な物。 小さめの金魚を二匹位入れるのに丁度良い大きさです。 でも実際は(特にお子さんのいらっしゃるご家庭では)エサを食べる所が面白くてついついエサを与え過ぎてすぐに大きくなってしまうものです。 そんなご家族にぴったしなのがこの金魚鉢。 可愛らしい橙色の金魚が二尾付いてきますが、餌を食べない特殊な品種ですので大きくなりません。 エサを必要としないばかりか、面倒な水の交換も必要ありません。 と言うか、水は要りません。
DSC_4182_20131108144719517.jpg


はい、作り物でございますw 何とこれ、時計になっているんですよ。 ネジ巻きを上部に差し込んで巻き巻きすると、数字の書かれた赤いドームの部分が回って時間を知らせてくれます。
DSC_4177.jpg

DSC_4176.jpg


蓋の裏側には針の代わりに細い針金が付いていて、その両先に結ばれた糸から金魚がぶら下がってるわけです。 蓋上の赤い「文字盤」が回転すると共にこの針金が回って、金魚が水槽の中を回る/泳ぐ仕組み。

蓋の裏に製造番号と共に「MADE IN OCCUPIED JAPAN(占領下の日本製)」の刻印があることから、
1947年(昭和22年)ごろから1952年(昭和27年)までの間に輸出向けに作られた物のようです。
DSC_4178.jpg

DSC_4181_20131108144717926.jpg

DSC_4175.jpg

DSC_4174.jpg

DSC_4173_20131108144716825.jpg

筆者も子供の頃から魚が大好きで、つい数年前まで水槽で熱帯魚を飼っていたのですが、東日本大震災があってからというもの、自宅に生き物の入った水槽を置いておくのが何だか怖くなってしまいました。 またいつか地震のない所に住むことになったら飼いたいです。

魚はイイですよね。 散歩も要らなければ毛も抜けない、そして何より静かで口答えをしない・・・ 





-K.O.
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   11 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
☆お知らせ☆
古美術の里NEWS

★☆みなさんの疑問・質問、募集中!☆★

古美術・骨董に関する素朴な疑問・質問、下のメール・フォームから是非お寄せ下さい。

店主がこのブログでお答えします!


-- E N D --
スタッフへのメールはこちらから・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者数
「古美術の里」はこんなお店です

古美術の里

Author:古美術の里
栃木県足利市にある古美術・骨董品中心のお店です。 

古い美術品は勿論、現代作家による作品や古民具、「使える」骨董などなど、お手頃な品も数々取り揃えておりますのでどうぞお気軽にお立ち寄りください。

世界一の大藤の木で有名な「あしかがフラワーパーク」から徒歩3分、世界有数の伊万里・鍋島焼のコレクションで知られる「栗田美術館」のすぐお隣です。

古美術の里

栃木県足利市駒場町891-1

電話 (0284)91-1212






Yahoo!オークション

インターネット・オークションにも出品しております。

こちらから出品商品一覧ページをご覧ください。

スタッフのおススメ!
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。